2019年11月の振り返り

振り返りとは

就業時間以外に学んだことや考えたことをブログとして残しておくこと。

「毎月あげる目標達成の積み重ね → 長期目標の達成」を狙ってます。

今月度の感想

総評:85点

(達成度チェックを来月からやりたい)

まあ基準がまったくない中の85点なので、とくに意味はない。

雑感

引っ越しもあって少し慌ただしい一ヶ月だったけど、早朝や就業時間後にちょこちょこと勉強時間を稼げてよかった。

学習履歴について、時間で管理せず量で管理していくタイプなので、就業時間以外で具体的に何時間勉強したかとかはわからない。たぶん60時間ぐらいかな? 我ながらなかなか多くて偉いな。まあマジレスすると勉強してるだけじゃ別にえらくはないんだけど。そしてガチで批評するなら今の自分の余暇時間レベル(1ヶ月720時間中、160時間労働、210時間睡眠で、単純計算で350時間の余剰がある)で60時間しか稼働できてないようだとちょっと効率が悪いぐらいなんだけど。まあ、初月だし多少はね

学習したことの管理については、JootoというWebアプリケーションを使っている。もともとは複数人でのプロジェクト管理アプリらしい。

使い心地は普通。ガントチャートを見れるアプリを探していたのだけど、なさそうだったので、ググって良さげだったこれを使っている。ほとんどTodoリストとしてしか使えてない。

学習したこと

DB関連

  • 達人に学ぶ設計指南書

  • SQLの苦手を克服する本

  • SQL Zoo ちょっとだけ

Ruby/Rails

低レイヤー

  • TCP/IPのきほんがわかる

趣味開発

  • RubyでLambda用のDocker環境を作るなど

  • 速習!TypeScript

  • 動画でTypeScriptやるなど。

  • Reactチュートリアルをやった

React、チュートリアルの段階だとVueと似てる部分があって(state管理とかpropsでの値受け渡しとか)、結構スラスラいけた。

変なところでハマりたくはなかったので、TypeScript + Reactではまだやってない。

English

  • Software Engineering Daily というPodcastを通勤のときに。

もともと昼休みも散歩しながら聞いてたんだけど、冬が本格化してきて寒いので、さいきんは室内でKindle読むことが増えました。

  • 英語でのYoutubeのゲーム実況動画

半分趣味。しかしヒアリングは少しずつ慣れてきているが、結局単語力とかイディオム力が全く向上していない気がしていて、やっぱ書く・話すも単独でやってかないとだめだなあと思っている。

競プロ

  • Code War 5問ほど

毎日解くとか言うてたくせにそこまで解いてなくてワロタ

まあ毎月5問を目標にします

AtCoderはもうちょっとアルゴリズムに慣れてきて、解説見て理解できるレベルになってから再挑戦しようと思ってる。

食生活(健康)

炭水化物を制限している。あと昼食をすごく軽めにとっている。夜に自重での筋トレなど。

昨日、冷蔵庫が届いたから久しぶりに自炊したら、あんまりうまくできなかった。ただ栄養のいいものを食べたいので、自炊は続ける。

来月度の目標

MUST(かならずやる)

  • React(TypeScript) + Electronの学習

仕事でElectron + Reactで書かれたOSSに手を加えてデスクトップ用のアプリを開発していく(かもしれない)ことになったのでここに多めに時間をかけていく。

11月に読み始めてまだ読み終わってないものたち。TypeScript講座は長いので、12月度については途中まででよい。ソフトウェアテストも長かったので途中まででもよい。

  • 12月15日TOEIC受けるのでその前に模擬テスト1回

点とれるかなあ。あまり自信がない。

  • 達人に学ぶSQL徹底指南書

途中まで読んでるので、読み切る。(読み通すのがむずかしそうなら積読

WANT(できればやる)

  • フロント・バックの言語をともにTypeScriptで作るSPA

これについては、できれば今月に作りたい、けど、どのくらいの時間がかかるかわからないし、そもそも作りたいアプリのアイデア駆動開発じゃなくて、触りたい言語駆動開発なこともあり、アプリの要件定義の時間が地味に掛かりそうということもあって(せっかく作るならちょっと運用していきたいという欲があるから、アイデアはなくても設計したい)、WANTにしとく。

実務で触るし、ライブラリを掘りにいったりもするのだが、やっぱり体系的に学ばないと身につきづらいな、というのを実感として思うようになった。

RailsガイドのRackの項目は12月中に目を通したい。

内容むずかったので積読している。読んでちゃんと理解できるようならやりたい。

  • Docker関連の本を1冊。

Dockerを体系的にやっときたいけど、良い資料がまだ見つかってない。

  • Webpackについて体系的に学ぶ

これも資料をまだ見つけてない。

  • GithubActionsについて触る

すこし触ったけど、Githubの多くのイベントをトリガーに、Dockerコンテナを立てて任意のコードを走らせられてあれこれできそうで便利と思った。(まだあまりしらない)

次に作るアプリのCI/CDをこれで実装したいとは思っている。

  • 前月の復習

定着してないところもありそうなので。

  • ドラムで1曲コピーする

スティックは先月買ったんだ。新品のまま机の上に転がってるよ。

総括

時間をどこにどう投資していくか、むずさがある。

前にTwitterでRTした内容に関連することだけど、「いますぐに実務に役立つ外部ライブラリを操る力の学習」と、「CSに関する知識の学習」はけっこうトレードオフ関係になって、まったく同時に進めることは難しいと思ってる。(並行しての学習は可能。)

で、前者の学習は直近1〜2年での効用が高くて、後者は5〜10年の効用が高い分野だと個人的には感じていて、だからこそバランス良く学習し、ソフトウェアエンジニアとしての価値・実装力を高めていく道をまずはキャリアとして歩みたい。

OSSへの貢献だったり、LTやイベントでの登壇だったり、自分のプレゼンスを上げる行為についての比重はまだ上げるつもりはなくて、このあたりは「チャンスがあればやってみる」領域として考えている。

以上っ!